Dの鳥篭
(c) since 2006.04 , D'cell - All rights reserved.
profile

doubt

Author:doubt
class;a resident D'cell
age;20~25
sex;man

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

new tips

最新記事

new comments

最新コメント

site map

サイトマップ

D's career

月間アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

mail to D

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人Dにメール

search in weblog

ブログ内検索

variety corner



バラエティコーナー

links

このブログをリンクに追加する

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
忘年会シーズン@d
 今年も残り、数える程の
日数しか残されていない。其んな中、、、


 我々は此の、残された時間を何に費やせば良いのだろうか?



 日本人は、節目に非常に五月蝿い人種であると言われている。
"ケジメ"と言う物を非常に重視する傾向にある。しかしながら、
近年では責任の在りかが不透明であり、終着が非常に曖昧なままに
済まされてしまう事が多くないだろうか?
 確かに、責任がどうだのと言うより先に、結果を受け止め、
其の後、どうするのか?が、重要であると常に考えている私にとって、
上記の部分に限っては今も昔も、大差が無い訳だが、私は幼い頃から
「日本人は硬さで勝負」と言う、非常にありがたい言葉を耳にして育てられたので、
此の"日本人の硬さ"に付いては簡単に受け流すべきでは無いと考えるが、



 此の時期に、此の残された時間で、我々がすべき事を考えてみる。



  今年も残す処、後僅か。

 忘年会シーズン到来である。

 其して、年が明けてみれば、新年会シーズンである。



 やはり、ネタの仕込みに専念すべきか?


 昨年の此の時期、良い出会いが在った。


 其して、今年の此の時期までに、良い別れも在った。


 既に、今年の此の時期に、良い出会いが在った、と、、、思う。


 しかしながら、其の出会いより









 我々が、重視すべき事は












































 ネタの仕込みではないのだろうか?


 そう、電話やメールの返信よりも大切な事が、時として、有るので在る。



 意味深な言葉では在るが、古き良き"日本人の硬さ"を
持たない若者の多くは、現代の"日本人の軽さ"を持ち、

 此の大切な今、此の残された時間に

 すべき事をせずに、"する事だけはシテイル"のか?


 上司やプライベートな先輩にも、女性人にも受けが良く、
尚且つ、失礼の無いネタを考えるべき時ではないのか?















 海パンで「そんなのかんけぇねぇ!」は女性の前でも大丈夫でしょうか?





 



スポンサーサイト

テーマ:D's cell - ジャンル:小説・文学

TOP
この記事に対するコメント

「関係ねえ!」は来年の今頃に
「そんなのあったねえ・・・」と回顧されること請け合いですw
そういった意味でも「記憶に残りやすい」といえなくもないでしょうww
【2007/12/21 12:38】 URL | 記号士 #- [ 編集]

to:記号士
 そんなのあったねぇ・・・にならない様、
彼にはがんばって頂きたい限りです。来年の
今頃まで繋いで貰えれば、再利用できそうですし。

 結果としては、
"そんなのかんけぇねぇ"は
無難にやり過せた感を得られました。
【2007/12/31 08:12】 URL | D #yl2HcnkM [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。