Dの鳥篭
(c) since 2006.04 , D'cell - All rights reserved.
profile

doubt

Author:doubt
class;a resident D'cell
age;20~25
sex;man

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

new tips

最新記事

new comments

最新コメント

site map

サイトマップ

D's career

月間アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

mail to D

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人Dにメール

search in weblog

ブログ内検索

variety corner



バラエティコーナー

links

このブログをリンクに追加する

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
布団@d
 ゴールデンウィーク、
皆さんは如何お過ごしの事だろうか?

 私は、俗に言う、、、




 裸族的な面を持っている訳であるが、
眠るとき全裸になるのは、春と秋の比較的
過ごし易い季節限定である。

 肌寒さも、かなり薄れ、布団を
被ると少々熱さを感じたので、寝巻きの
ジャージ(ラインパンツ)を脱いだ。
 さすがに寒かったのか、朝、目が覚めると
ラインパンツを布団代わりにしていた事に
気が付いた。

 まだ、時期早々だった様である。

 しかし其れ(ラインパンツ)は、
裸体モデルに絡み合う絹の如く、私の
ヘアーを隠していた。

 世界各国、如何なる国を挙げてみた処で、
布団と言うものは長方形で在ると認識しているのだが、
案外、ラインパンツ的な形状の布団と言う物が在っても
良いのではなかろうか?むしろ、其れが在るべき形なのでは
ないか?
 と少しばかり常軌を逸しかねない
構想に取り付かれたゴールデンウィーク中日である。



スポンサーサイト
TOP
この記事に対するコメント

水曜の夜は下着だけで寝てました!!
完全に下着で寝るには
まだ早い感じです…
【2007/05/05 02:51】 URL | MEL #- [ 編集]


新しい布団のかたちですね。特許を取っておいたほうがいいですよ。
私の場合、裸で過ごしたら変な気持ちになりそうなので服は必須です。
【2007/05/07 21:43】 URL | ちよ #- [ 編集]


日本も江戸時代とかは「夜着」と称する衣類状の布団が一般的だったようですから、今後アンダーウエア的な布団がでてもまあ、おかしくはない・・・・と言えるのかな?(自信なしww)
【2007/05/08 19:01】 URL | 記号士 #- [ 編集]

reply
■to;MEL
 羽毛布団をしまい、タオルケットを買ってきたのですが、
まだ少し寒くて羽毛布団をまた引っ張り出してきました。
 六月に入って漸く、裸で寝ても良い具合の気温になってきました。
裸ライフ?を満喫しましょう。 

■to;ちよ
 確かに、はじめのうちは少し、そわそわしますが、
時期に慣れます。其れが当たり前になると、今度は
下着を身に着けている方が、違和感を感じる様になります。
 (男性の場合)服を買いに行ったとき、
ズボンの試着ができなくなる事を除けば、
特に支障は無いと思いますが、チャックの閉め忘れに注意です。

■to;記号士
 なるほど、やはり、あのフィット感と言うか、
過去に、人間の肌が感じた温もりを覚えていたのでしょうか。
保温性を考えれば、寝袋的なアンダーウェアチックな布団が
BESTなのでしょうかね。。。

【2007/06/11 13:43】 URL | D #yl2HcnkM [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。